Zin-StabilizedWood Shopの管理人、Zinギター工房の神谷です。神奈川県横浜市金沢区でギターやベース、弦楽器全般の修理・改造を営んでいます。

 

学生時代からインレイというものに興味を惹かれ、楽器修理と並行してインレイ技術を磨き、仕事としてカスタムインレイを行っています。

 

インレイを行う人にとっての「素材」は、画家さんにとっての絵の具のようなものです。おもに貝を多く使いますが、貝に限らず木材、樹脂など様々なモノをインレイ素材として使用できます。

 

近年、Stabilizedwood自体は海外でよく見かけ、手作りのペンや万年筆、ナイフのハンドル素材、釣り竿のリールシート材、等として使用しているのを見かけます。

私自身もインレイ素材として何か変わったものはないかと探していたところスタビライズドウッドに出会い、広く一般の方々にもインレイ用素材としてすぐに使っていただけるよう薄板に加工した状態で製造・販売をするにいたりました。

 

ご自身のアイデア次第で様々な趣味・道具への素材として利用できると思いますので、ぜひ皆さまの創意工夫でいろいろな用途にお使い下さい。

 

楽器修理に興味がある方は下記URLをご覧ください。Stabilizedwoodを使用したインレイ作品もご覧いただけます。

 

Zinギター工房のHP>> http://www.zinguitars.com